オーブ国際特許事務所(東京都千代田区飯田橋3-3-11新生ビル5階)-ソフトウェア・ビジネスモデル・電気通信分野が専門です 
オーブ国際特許事務所(東京)

AI特許出願お試しパック

AI(人工知能)を活用するスタートアップ企業・ベンチャー企業を支援します

 AI関連分野の特許出願については、AI技術の技術的な知識・理解が必要ですが、それだけでは足りません。

 AI関連発明の技術的ポイントを的確に抽出し特許化していくことが重要になります。単に機械学習を使用しました、と言うだけでは特許化は難しいです。

 そのため、技術的ポイントの抽出、および既存技術との差別化をどの切り口で行うかが鍵となり、弁理士にはその点の実務スキルが要求されます。

特許出願費用

 特許出願の敷居が高いと感じるスタートアップ企業・ベンチャー企業のためにお試しパックを用意しました(2022年3月末まで)。

 通常は従量計算のところ、当方手数料33万円の固定料金とします(税込・特許庁印紙代14000円別、打合せ・事前簡易調査・書類作成込み)。

   条件は、(1)新規クライアント様、(2)AI技術の特許出願の初回御依頼、の2つとなります。

特許出願後の手続

 特許出願から3年以内に出願審査請求を行うことで、特許庁が審査を行い、審査にパスした後に登録料を支払うことで特許が登録されます。

 出願審査請求以降は別料金になります。出願審査請求の当方手数料は2.2万円、特許庁印紙代は15~20万円程度(印紙代が1/2や1/3となる減免制度があります)。

御依頼は・・・

 まずは、まで電子メールでご連絡ください。

 AI特許出願お試しパック希望、まずは相談、など、ご興味があれば御連絡ください。