オーブ国際特許事務所(東京都千代田区飯田橋3-3-11新生ビル5階)-ソフトウェア・ビジネスモデル・電気通信分野が専門です 
オーブ国際特許事務所(東京)

オーブ国際特許事務所の商標業務

取扱業務

商標調査・・・登録済みの商標かどうかを調べます。

商標選定サポート・・・いくつかの候補からの商標を選択する場合の、商標調査を含めたサポート。

商標登録出願

中間手続(拒絶理由通知への応答など)

商標権の移転登録・・・権利者の変更に関する特許庁への届出など

ネットビジネス・ソフトウェア・電子機器の商標登録

 商標登録出願をする場合、商標を使用する商品とサービス(指定商品・指定役務)を明記する必要があります。

 商品・サービスの指定を誤ると、本当に守りたい商標を商標権で守れません。

 商品・サービスの指定を正確に決めるには、業界やそのビジネス分野の形態を知っている必要があります。

 特許庁からの拒絶理由通知に反論する場合、指定した商品・サービスの業界用語を把握していないと、的を得た反論は難しいです。

 オーブ国際特許事務所では、情報・電気・電子分野を専門とする弁理士が、ネットビジネス・ソフトウェア・電子機器の商標登録をサポートします。

標準手数料

 文字商標の場合の商標登録出願関連の手数料です。手数料は税込表示です。

 区分数は、商標を使用する商品・サービスが分類されるカテゴリの数です。商品が1つの場合、区分数は1です。

区分数 出願時の費用 登録時の費用 合計
出願手数料(税別) 出願印紙代 登録手数料(税別) 登録印紙代(10年分)
6万円 1.2万円 2万円 2.82万円 約13万円
7万円 2.06万円 2万円 5.64万円 約18万円
8万円 2.92万円 2万円 8.46万円 約23万円

 簡易調査が不要な場合:出願手数料1万円(税別)減額。

 図形商標の場合:出願手数料1万円(税別)増額。

 拒絶理由に対する反論は別途費用(1時間2.5万円+税)がかかります。

 商標登録出願については成功報酬をいただきません(登録時の手数料は2万円+税)。

 登録印紙代は、前半5年と後半5年に分けて納付することもできます。ただし、トータルでみると割高になります。

 商標調査のみ・商標権移転の費用はケースバイケースになりますので、お問い合わせください。

 完全成功報酬型にしない理由